Mieへの移住【メリットやデメリット】

Basic information of Mie Pref

I am considering moving to Mie Prefecture, but are there good properties? Is there a work place? There are many concerns such as.

Among them, many people decided to shift to a new place with emotion?

Let's learn immigration support etc. of each municipality in advance in order not to fail.

URL http://www.pref.mie.lg.jp/
Population (people) 1815827
Area (sq. Km) 5774.4
Population density 314.46

List of municipalities of Mie Pref

Migration support information

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【Experience】Pros and cons of migrating to Mie Pref

Advantages of immigration to Mie Pref

Disadvantages of immigration to Mie Pref

-Benefits of Suzuka City-

田舎だけれども、田舎過ぎない事がメリットだと思います。
通勤や帰宅の際に電車が空いているので読書をしたり、仮眠を取る事が出来ます。
電車も都会と遜色ないレベルで走っています。
大都市である名古屋へのアクセスが良いです。
なので大都市へ移動する必要がある際にあまり不便を感じません。

-Disadvantage of Suzuka City-

やはり田舎である点で他の田舎都市と同じデメリットがあります。
この市は駅周辺は栄えておらず、お店や娯楽施設は大型の道路に面した部分に限定されています。
車があれば不便はないものの、車がないと出来ない事が非常に多いです。
また仕事に関しても三重県自体が少なく、三重県では一番人口の多い四日市か
名古屋で探さないと非常に少ないです。

-Benefits of Iga City-

伊賀市に住むメリットとしての一つ目は、名阪国道が通っており大阪・奈良方面や名古屋方面に行きやすい点です。なので、都会の名古屋や大阪で遊ぶこともでき、退屈することなく過ごせます。二つ目は、忍者の観光地ということもあり、伊賀市の中心は地元の名産品や飲食店、昔ながらの街並みも残っており、街は活気がある感じがします。

-Disadvantage of Iga City-

伊賀市に住むデメリットの一つ目は、車が必須となります。電車やバスの公共交通機関はありますが、本数が少なくかなりの時間待たされます。また、スーパーやファストフード店等駅から遠いところがほとんどなので、駅から歩いての移動は厳しいと思います。二つ目は、ゲームセンターや映画館などの娯楽施設が少ない事です。そのような大きな施設に行く場合は鈴鹿市や四日市市等の大きな市に出る必要があります。

-Benefits of Tsu City-

車があれば充分楽しめる市です。大きなテーマパークはありませんが、カフェ、モール、イベント事(マルシェなど)定期的に大きなものが開催されていて、都市部のように刺激は少ないですが、時間の流れが殺伐としていない所がとても良いです。自然も多く子供を育てるにはとても良い市だと思います。

-Disadvantage of Tsu City-

車がないととても不便です。津市も市町村が合併し山間部に行くとお店などもなく、とても不便に感じる場所がたくさんあります。車がないと厳しいです。そして、花粉の飛来量が全国4位となっているだけあって、花粉症の方には春先は地獄のような場所です。テーマパークが津市は本当に少なく、県庁所在地なのか?と疑ってしまうレベルです。

-Benefits of Mihama Town-

年中みかんのとれる町として有名な御浜町。みかんの味は本当に美味しくて、食べたことがない人に食べさせるとみんな間違いなく驚きます。そして、海と山に囲まれた温暖な環境は非常に過ごしやすく、住み人々もみんな穏やかで暖かい性格です。海の幸も山の幸もとれるこの町は最高です。

-Disadvantage of Mihama Town-

昔から陸の孤島と呼ばれるように、どこに行くにも大変不便なエリアです。今でこそ近くまで高速道路やバイパスができたので、かなりマシになりましたが、昔は名古屋まで行くのにも4、5時間はかかりました。それなので町の外へ出かけていくには非常に不便な立地であると思います。

-Benefits of Iga City-

・忍者が有名
世界的にも有名で人気のある忍者が発祥の地であるため、外国人観光客も多く、グローバル色が強い。
・名物がおいしい
全国的に有名な松坂牛と同系統の伊賀牛があり、ステーキやすき焼きがおいしい。
・大阪に程よく近い
都会である大阪に程よく近く、ベッドタウンとして機能している。

-Disadvantage of Iga City-

・車が必要
コンビニやスーパーなど気軽に買い物に出かけようと思っても、車がないと不便。
・鉄道路線が不便
JR線や近鉄線などの駅が僻地にある。そこまでの私鉄の電車の本数が少ない。
・高校のレベル
上位大学に行けるレベルの高校が市内になく、不便な鉄道を利用して、市外・県外に出なければならない。

-Benefits of Inabe City-

自然が多く静かな環境、大型スーパーやカファ等もあり、日常生活に不便はあまり感じないと思われる。高齢者が多いが若者も少なくないので住民の距離が近く子育て環境も悪くはない。また中心街へも遠くなく、そこから電車で名古屋、大阪と行けるため日帰り旅行なども苦にならない。

-Disadvantage of Inabe City-

公共交通機関はあるが、車、バイクなど移動手段を持っていないと時々困ることがある。夏は過ごしやすいが、冬は雪が積もるので寒さに弱い人は注意が必要と思う。病院はあるが、大病院はない。定期的に通院が必要になった場合、公共交通機関を使用すると時間がかかり負担が増える。

-Benefits of Kisosaki Town-

子どもは外でのびのびと育てられる。不審者など危険人物は少ない。なんか困ったことがあったときにご近所さんが助けてくれることがある。

長島スパーランドやレゴランドなどの商業施設が割と近い。また最寄り駅から名古屋駅まで15分で行けるため愛知の中心部で仕事することも可能である。

-Disadvantage of Kisosaki Town-

駅が遠い(隣町)のにバスの本数が少ない。消防署が遠いので救急車がすぐに来れない。年中無休のスーパーがない。コンビニまで車で行かないといけない。

子どものかずが年々減少していて、小学校で1学年1クラスしか作れない。さらに、中学校も一つなので中学卒業まで同じ顔触れとなる。

-Benefits of Matsusaka City-

松阪と言えば松阪牛と言われるように、松阪牛を取り扱う焼肉店といった店舗が多く、地元松阪では他県と違ってリーズナブルな金額で食べれます。また、地域柄あたたかい方が多く親しみやすいです。近くには津市や四日市市、伊勢市といった街があり娯楽といった面でも田舎としては充実しています。

-Disadvantage of Matsusaka City-

田舎のため一家に一台の車では生活できません。一人一台が基本です。電車やバスも通っていますが車社会のために公共交通機関を利用する方は少ないです。また、生活する分では不自由はありませんが娯楽施設といった場所が少ないために、週末は隣街に出かけることがほとんどになってしまいます。

-Benefits of Shima City-

お散歩がてら海へ行けます。海を見たくなったらすぐ行ける環境です。漁業が栄えていて、アワビ、サザエ、伊勢エビ、クロダイ、ブダイ、ブリなどこちらで採れた新鮮なものを食べられます。田舎ですがコンビニ、スーパー、病院が充実していて、日常生活にはこと足りています。よく芸能人が撮影で訪れていて、タイミングが良ければ話をすることができます。

-Disadvantage of Shima City-

スーパーでは品数が限られていて、欲しいものが置いてないことがあります。特にイオンに入っているカルディのような輸入品が豊富なお店がないです。ファッションアイテムも、都会のような最先端のものは売っていません。伊勢市などわりと栄えている場所まで、車で最低1時間かかります。

医療も、より高度な医療を受けたい場合は遠出しなければなりません。

-Benefits of Yokkaichi City-

四日市駅から2駅しか離れておらず、アクセスが用意である。四日市駅周辺には、ファッションや飲食店、スーパーやレジャー施設などが充実しており、日々の生活において不自由に感じることは一切ない。また、大都市である名古屋にも近く(電車で40分)、娯楽面でも非常に充実していると言える。

-Disadvantage of Yokkaichi City-

基本的に田舎である。そのため、近くには必要最低限の飲食が確保できる店しかない。ファッションや雑貨などの非生活必需品や娯楽施設を利用しようと思ったら、ある程度時間をかけて移動する必要がある。また、周囲には昔から住んでいる老人が多く、町内会や組合などの悪しき風習が残っているのも、住みずらい点だと考えられる。

 

Go to prefecture page

Top