Kyotoへの移住【メリットやデメリット】

Basic information of Kyoto Pref

I am considering moving to Kyoto Prefecture, but are there good properties? Is there a work place? There are many concerns such as.

Among them, many people decided to shift to a new place with emotion?

Let's learn immigration support etc. of each municipality in advance in order not to fail.

URL http://www.pref.kyoto.jp/
Population (people) 2610140
Area (sq. Km) 4612.19
Population density 565.92

List of municipalities of Kyoto Pref

Migration support information

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【Experience】Pros and cons of migrating to Kyoto Pref

Advantages of immigration to Kyoto Pref

Disadvantages of immigration to Kyoto Pref

-Benefits of Maiduru City-

生まれ育った街で親兄弟も住んでおり将来、親の介護などに便利だと思います。
生活上、最低限必要なショッピングセンターやコンビニ、病院等があります。
山々に囲まれて、自然が適度にあり落ち着きます。
子育てするのにもファミリーサポートセンターや小学校の学童保育などもあり、保育園の待機児童もほぼ無い状態で良いと思います。
海があるのでスーパーなどでも新鮮な魚が安く買えます。

-Disadvantage of Maiduru City-

内科以外の個人病院が少ないので、医療にかかる際、時間の無駄になるような診察を受けなければ、医療費の個人負担が多くなる事が多いです。
大学病院がないので、レアな病気や手術、治療は地方の総合では限界もあり、近隣の都市に行かねばならず、そこまで行くのに2時間位かかり、大変です。
住居費が不便な地方都市の割に高いと思います。

-Benefits of Mukou City-

京都市に隣接しており、自然に恵まれている一方で都会へのアクセスが非常によい。阪急京都線とJR京都線の2路線が使えるので大阪への通勤なども苦になりません。便利な割に静かな環境の中で暮らせるので、高齢になってから住まいされるにもいい街だと感じる。当然、物価や住宅家賃なども安いので生活しやすい

-Disadvantage of Mukou City-

競輪場があるので、開催日にはギャンブラーが多くやってきて駅周辺から競輪場への間は少し雰囲気がよくない。犯罪が起こるようなことはありませんが、女性にはあまり喜ばしい風景ではありません。人口が少ないので飲食店などが少なく、隣の駅にあるイオンモールや30分くらいかけて京都市内へ出る必要もある。

-Benefits of Maiduru City-

京都府でも日本海側に位置する舞鶴市は周りが山に囲まれた田舎ですが、京都駅周辺とは違い自然に囲まれ、治安もよく犯罪などもほとんどありません。

都会の喧騒に疲れた方には過ごしやすいところだと思います。

田舎と言っても医療施設やスーパー、コンビニは普通にあるので生活する面では困らないと思います。

また五郎岳からは舞鶴湾を一望できます。(以前はそこに宿泊施設もあったのですが)天気がいい日などは最高です。

-Disadvantage of Maiduru City-

田舎のためか深夜まで営業しているお店が少なく、市内の移動には自転車や自分の車などがないと辛いとこです。

バスなどもありますが都会ほど本数がないので必須です。

また海外旅行や国内でも遠方の都道府県に行くには京都は空港がないので、神戸や大阪などに出ないといけないところです。

-Benefits of Uzhi City-

京都市内に比べて家賃が比較的安い。また京都市と隣接しておりJR、京阪電車、近鉄と鉄道は充実しているため通勤にはとても便利。大型スーパーマーケットが充実しており駐車場が無料のところも多いため暮らしやすい。ゴミ袋が透明であれば何でもよく粗大ごみも大抵の物は無料で捨てられるのもありがたい。

-Disadvantage of Uzhi City-

良くも悪くも田舎といった感じ。バスがほとんど走っていないため駅の近く以外は不便。また住宅街の中に田畑が多く残っており、未だに野焼きが行われており煙が家の中まで充満することがある。秋になると特に酷い。

京都市と同じく道が狭いため車では走りにくい。

近年は宇治川でトビケラという羽虫が大量発生していて初夏には雨が降るように虫が降っている。

-Benefits of Uzhi City-

京都市内まですぐに出ることができ、大阪も通勤圏内にあります。人が多すぎるわけでもなく、少なすぎるわけでもないので適度にお店もあり生活には不自由しません。電車の本数も多く便利です。自転車があればたいていの場所には移動することが可能です。市街地にはそこまで坂がないので移動も困りません。

-Disadvantage of Uzhi City-

高齢者が多く、市の財政もそちらに注力されているように感じます。市内の公共交通機関として電車が主流になっているのですが、細かなところまで入るバス路線がないために車を運転できず、自転車も乗れないという人には移動が不便と感じるところもあるようです。住宅地なので駅の利用者も多く、ラッシュ時は混雑しています。

-Benefits of Uzhi City-

交通機関がJRと近鉄の2種類あり地域によっては駅が近くどちらでも利用できる地域があり利便性はとてもいいです。京都市内に出ようと思えば電車で30分ぐらい、車では30分ぐらい(交通状況にもよります)結構便利な地域です。また南行けば奈良まで電車で40分ぐらいで行けるのでぶらり旅等にはとても便利です。また市内には十円硬貨で有名な平等院等もあります。とても住みやすい街です。

-Disadvantage of Uzhi City-

少し外食するところが少ないかと思います。あっても徒歩で行くには遠い感じがします。また幹線道路等は道が狭いため結構危険なところが多いと思います。そんな中でバイクのすり抜け行為が目立ち運転にも注意が必要かと思います。地域によっては駅が遠い地域があるので駅近をお勧めします。

-Benefits of Kidugawa City-

新興住宅地が多いので、家や道路や街並みがきれい。道路、公園などが清潔。大阪や京都などの都市部にも自動車で1時間~2時間程度で出ることができるため、週末の買い物や帰省にも気軽に生きやすい。利便性が高いわりに家賃が安く、駐車場代も安いため自動車が所有しやすい。また二台目も所有化。

-Disadvantage of Kidugawa City-

まだまだ発展途上なため、非常に田舎っぽい古い建物も多い。新興住宅地とそうでない地域の差が大きいように感じる。また、役所までの交通手段が非常に悪い。良くも悪くも自動車社会なので車がないと買い物もできないことがおおい。また、山を切り開いた形も新興住宅地なので坂道が多く、自転車での移動は厳しい。

-Benefits of Hukuchiyama City-

京都市内へ特急列車きのさきを使えば、通勤・通学にも通えない距離ではないです。福知山駅周辺の環境が凄く快適になり、ショッピングから娯楽まで揃っています。人口増加により駅も綺麗になりましたし、全ての建物が新しくなり、若者や若い家族も移り住むようになり、活気があります。

-Disadvantage of Hukuchiyama City-

昨今の自然災害によるダメージがデメリットです。住む場所にもよりますが、福知山市の由良川を完全に自然災害から守ることは難しいので、特に台風の際には、影響を受けるので、住む場所を気を付けるべきです。また、自然災害が起こると、電車が止まることが多く、通勤や通学に影響が出ます。

-Benefits of Kyoutanabe City-

基本的にスーパー、飲食店、デパート、コインランドリーなど生活していくには便利な施設がそろっています。街並みも大通り以外では、日本の昔の雰囲気が残っていますので楽しめます。京都にはやや劣りますが、探検してみる分にはいいでしょう。近くに同支社大学があるので学生の方々が多く住まわれています。

-Disadvantage of Kyoutanabe City-

郊外ではあるので交通の面に関しては、車や二輪車などがあったほうが便利かなと思います。一応JRは通っており、近くに近鉄線もあります。夜は賑やかになるので、静かな場所を好む方にとってはあまり向かないかもしれません。加えて、賃貸で住む場合、全体的に物件が高めなのでやはり人を選ぶかもしれません。

-Benefits of Seika Town-

新興住宅地が多く、とても美しい街です。
ATRや国立国会図書館、パナソニックや島津製作所やサントリーなど、研究施設なども多いです。
図書館も大きく、ショッピングセンターもどんどん出来ているので、買い物や知的探究心には困らないかと思います。
TSUTAYAやカフェ付のパン屋さんもあります。

-Disadvantage of Seika Town-

どちらかというと田舎なので、車がないと生活には本当に困ります。あと、バス代が本当に高いです。光台から祝園駅まで、片道だけで300円かかります…。
研究施設や会社がどんどん建設されているので、朝のバスはめちゃくちゃ人が多いです。時間に来ないことも多いので、早めに家を出なければならず、大変です。

 

Go to prefecture page

Top