Shigaへの移住【メリットやデメリット】

Basic information of Shiga Pref

I am considering moving to Shiga Prefecture, but are there good properties? Is there a work place? There are many concerns such as.

Among them, many people decided to shift to a new place with emotion?

Let's learn immigration support etc. of each municipality in advance in order not to fail.

URL http://www.pref.shiga.lg.jp/
Population (people) 1413184
Area (sq. Km) 4017.38
Population density 351.77

List of municipalities of Shiga Pref

Migration support information

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【Experience】Pros and cons of migrating to Shiga Pref

Advantages of immigration to Shiga Pref

Disadvantages of immigration to Shiga Pref

-Benefits of Hino Town-

自然が豊かで緑も多く空気もきれいです。都会のように人が多くないのでとてもゆったりと過ごすことができます。地元愛が強い人も多いように感じるので、住み続けたい町なんだろうなと周りの人から感じられます。地域に根差した田舎体験もできる場所があったりと観光にも力を入れています。

-Disadvantage of Hino Town-

田舎あるあるですが自然が多い分、虫や野生の動物は多いと思います。また、近所付き合いもこじれてしまえば噂などはすぐに広まるような感じがします。少子高齢化で子どもが少なくなっているのも感じます。高齢者は増えているので支える人手が足りていないという現状があちこちで起こっています。

-Benefits of Hikone City-

交通の便が良いところです。高速道路、JR、近江鉄道など。田園風景が暮らしの癒しになる。飲食店や病院なども充実している。犯罪や事故なども比較的少ないと思われます。車があれば全く不便に思う事はないです。すぐそばに琵琶湖もあり、レジャーなど楽しみ方は色々と広がると思います。

-Disadvantage of Hikone City-

城下町ということもあり、観光客が多いので観光地周辺はいつも混雑しています。学校や公共施設の駐車場が狭いところが不便です。夜遅い時間帯など、ほとんどのお店は閉まっているので、買い物や外食など時間帯が被りやすいので混み合います。子供の保育園や一時預かり所が少ないです。

-Benefits of Moriyama City-

新快速が止まり、大阪や京都に行くにも、乗り換えなしで楽に移動できる。
駅前は開発が進んでおり、マンションが建ち並び、色々なお店もあるが、少し駅から離れると、未だ自然が残っており、子育てしやすい環境である。
市内の土地は、ほぼ平坦なため、自転車や徒歩での移動も苦にならない。また、山がないため土砂崩れなどの災害の心配がない。

-Disadvantage of Moriyama City-

待機児童の多さは、県下トップのため、保活が大変であるが、小規模保育施設の数が増えてきている。
コミュニティバスが、タクシーのようなもののため、乗るためには事前の予約が必要らしい。
また、市民の認知度が低く、活用がしにくい。
駅から少し離れると、車社会のため、一人1台が当たり前の地域もある。

-Benefits of Yasu City-

電車の新快速の始発駅がある。京都や大阪までの通勤がとても便利。始発なので座れることのほうが多い。ベットタウンなので住宅街が多く、静かで生活しやすい。スーパーや銀行など、生活に必要な店は最低限はある。公園や遺跡のようなものも多いので、静かに子育てをしたい家庭向きな街だと思う。

-Disadvantage of Yasu City-

遊ぶところは少ない。公園などは多いが、大人も楽しめる商業施設がない。車がないとやや不便。最低限のものしかないので、いろいろ買いたいときは市外にでるしかない。ベットタウンという意味での住宅街なので、家以外はないと思ってもらったほうがいい。電車がある代わりにバスはほとんどない。一家に一台を絵にかいたような車社会である。

-Benefits of Hikone City-

1.琵琶湖に面している市であり、琵琶湖の景色が楽しめる。

2.歴史ある街であり、観光地も多い。またゆるキャラで有名なひこにゃん発祥の地であり、毎年ひこにゃんを始めとした全国のゆるキャラが集まるゆるキャラ祭りも開催され、老若男女楽しめる街だと思われる。

3.これは人によるが、市内に3つの大学があり、県内外から若者も集まり、若い人にとってもそれなりに住みやすい街であると思われる。

-Disadvantage of Hikone City-

1.地方としては近畿地方に位置するが冬は必ず大雪となり、交通機関が麻痺することも多々ある。また、琵琶湖がある影響からか、通年気候があまり安定しておらず、春頃まで強風やにわか雨が発生する。

2.市内には国道の8号線が主要道路としてあるが、登りは北陸や岐阜県大垣市、下りは京都方面と主要地につながる道となり日頃が渋滞が多い。

-Benefits of Kusatsu City-

JR新快速を使えば京都市や大阪市への通勤県内だが大都市と比べ住宅価格が安い。またイオンやアルプラザなどの大型ショッピングモールもあり買い物に困ることはない。ファミリーレストランや保育園なども充実しており子育てもしやすい。

草津駅南草津駅の駅前の開発が進み清潔感のある街並みに変わってきた。

-Disadvantage of Kusatsu City-

有名私立大学があり一人暮らしをしている学生が多い。そのため深夜でも騒いでいる声がしたり、少しマナーの悪い原付バイクや自転車が走っていて危険を感じることもある。テスト前などはファストフード店が学生で埋め尽くされていたりすることもある。ただ学生のおかげで発展した街なので我慢するしかないかな。

-Benefits of Higashioumi City-

近所付き合いが濃厚で、隣近所の奥さんと畑で採れた野菜のやりとりがあったり、道行く人同士が挨拶をしたりと温かい関わりがある事。近所の大人が子どもたちを見守っている姿勢がある事がメリットだと思います。自然が豊かで、季節の移り変わりを感じられることや、商業施設がないことが逆に静かでゆったりとした田舎の生活の雰囲気を保障してくれているように感じられます。

-Disadvantage of Higashioumi City-

周辺に公共交通機関がないので、車がないと移動が難しい事が一番のデメリットだと思います。また、近所付き合いが濃厚であるが故、出掛けている事がすぐに相手にわかられたり、「誰と一緒に居た」等の詮索の目が常に付きまとう事です。家族構成や言っている学校なども会話の中で尋ねられることが多いです。周辺には遊べるような施設がないので若い人は退屈に感じやすいと思います。

-Benefits of Kusatsu City-

週末なにかしらのイベントがあちこちで開催されるので、子どもも大人も楽しめる。
様々な趣味のサークルがあるので、引っ越してきても自分の好きなことが続けられる。
子育てサークルが数多くあるので、育児中のママも友達がつくりやすい。
交通の便が良いので、車がなくても移動できる。

-Disadvantage of Kusatsu City-

交通量も多く、市内(特に駅前)はどこへでかけても人がいっぱい。
小学校も人数が多くクラスが多い。色々なところから人が入ってくるので、教育面で心配。
PTA活動や地域の活動が盛んで、夜の会議や地蔵盆の手伝いなど仕事が多い。
飲食店でパートをしているが、お客さんの数が実家とは比べ物にならないぐらい多く忙しい。
治安の面で不安がある。

-Benefits of Oumihachiman City-

近江八幡市は琵琶湖に面していて、農村地帯が多く、のどかな市です。
琵琶湖での湖水浴ができる水泳場や、キャンプ場などが近くにあり、夏のアウトドアには便利です。
一方、市街地の方では、大型スーパーや大きな病院、高齢者施設などもあるため、普段の生活に困らない程度の施設は整っていて、暮らしやすい場所です。

-Disadvantage of Oumihachiman City-

滋賀県では車を使って移動する方が多いですが、京都や大阪方面に行く場合は、JRを利用することが多いです。ところが、JRには近江八幡駅よりも京都寄りの野州駅に車庫があり、京都方面から野州止り、あるいは野州発京都方面行きの電車がしばしば走っています。
そのため、JRでの京都方面への移動または帰宅については、乗車時間は短いものの、電車の本数が少ないというのが、デメリットではあります。

-Benefits of Ootsu City-

台風が来ても災害になることが極めて少ないです。
今年に入ってからは電車が計画的に止まるので、台風の影響は無いのに電車が来ず、仕事が休みになるのは大きなメリットです。
また、夏の気温も京都や大阪に比べると1~2℃は低いので過ごしやすいです。大阪や京都の人は寝るときに冷房が必要でも、大津では窓を開けて扇風機を回せば、ぐっすり眠れます。

-Disadvantage of Ootsu City-

滋賀県には海がなく、海に行こうにも車で3時間近くかかります。趣味が魚釣りの人が住むにはとても辛い環境です。また、若い人が遊びに行くところはほとんどありません。大阪は通勤圏内とは言え、やはり遠いです。夏は涼しい代わりに冬は寒いです。冬の道は凍りますので、スタットレスタイヤが必須です。

 

Go to prefecture page

Top