Tochigiへの移住【メリットやデメリット】

Basic information of Tochigi Pref

I am considering moving to Tochigi Prefecture, but are there good properties? Is there a work place? There are many concerns such as.

Among them, many people decided to shift to a new place with emotion?

Let's learn immigration support etc. of each municipality in advance in order not to fail.

URL http://www.pref.tochigi.lg.jp/
Population (people) 1974671
Area (sq. Km) 6408.09
Population density 308.15

List of municipalities of Tochigi Pref

Migration support information

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【Experience】Pros and cons of migrating to Tochigi Pref

Advantages of immigration to Tochigi Pref

Disadvantages of immigration to Tochigi Pref

-Benefits of Nikkou City-

観光地がすぐそばにあり、気軽に日光東照宮、中禅寺湖、鬼怒川温泉など全国的に有名な場所を楽しめる。また、自然が豊富にありアクティビティも豊富にあるため、アウトドア好きなどはフィールドがたくさんあるので大変良い場所です。宇都宮など都市も1時間県内にあるので、買い物などにも困らないです。

-Disadvantage of Nikkou City-

観光地ということもあり、不特定多数の人が出入りする場所なので治安や騒音など生活環境には少し不安な部分があるかもしれないです。また、観光地のハイシーズンでは、観光客による交通渋滞などが発生するため買い物などの日常生活に支障がでる場合があります。田舎なので車社会であり、車がないと不便な場所もデメリットの一つです。

-Benefits of Nikkou City-

東京から2時間にある都市であり、都会に行くのにもさほど不便は感じないし、県庁所在地である宇都宮まで車で約1時間と買い物する分には不便を感じない所です。また、観光地でもあるため世界遺産や自然、温泉などが近くにあるためすぐにそういったところに行けるという部分ではメリットになると思います。

-Disadvantage of Nikkou City-

観光地であるために、交通渋滞などがおこったり、不特定多数の方がいらっしゃったりする可能性があることと、医療機関などがそこまで充実していないので、万が一の時には対応するのが難しいところもある。また、基本的に移動手段が車となるため、免許がない人だと不便な場所ととなっている。

-Benefits of Nasushiobara City-

自然豊かで、空気や水も比較的綺麗だと思います。
避暑地があったり、冬は山が近いのでスキーやスノボなどもしやすいです。
市の中心部は結構栄えているところもあるので、スーパーや飲食店、その他のお店もいろいろとあるので、買い物や外食なども困ることはないと思います。
都市部と比べると家賃など物価も安いです。

-Disadvantage of Nasushiobara City-

田舎なので移動手段が基本車移動になってします。
バスなどの公共の交通手段もありますが、本数も多くあるわけでもないし、バス停まで結構な距離を歩く所もあります。やはり車がないと外出するのに不便です。
車の運転が荒い人が多かったり、高齢の運転手も多いので
気を付けて運転しないと危険です。

-Benefits of Ashikaga City-

高速道路のインターや電車の路線も2つ通っており車、電車共に1時間ほどで都心へのアクセスもできるところ。また街の中心には渡瀬川が流れており周囲にも山なども多く自然に囲まれており田舎すぎず、適度に自然と触れ合うことができるところです。また、足利フラワーパークなどの観光名所もあります。

-Disadvantage of Ashikaga City-

休日に出かける際などは、コンビニやスーパーなどはあるが大手ショッピングセンターやアウトレットモールなどがなく、他県などに移動して買い物やレジャーを楽しまなくてはならないこと。車社会なので、バスや電車の駅などの数が少なく、車をもっていないと買い物や通勤などの普段の生活が不便になってしまう。

-Benefits of Oyama City-

小山市は栃木県のなかでは割と栄えている街です。駅は東京まで一本で行けます。新幹線も通っています。駅周辺にも飲食店もそこそこあり小山ハーヴェストウォークというショッピングモールもあります。駅からシャトルバスも出ていますので電車で移動の方でも安心です。かといって都会過ぎず田舎の良さもあるハイブリットな街です。

-Disadvantage of Oyama City-

周辺の町と比べると家賃が高いかもしれません。そして駅周辺に飲食店があるとはいえ車がないと生活するには不便な地域です。小山駅は路線も複数ありますが水戸線と両毛線の本数の少なさはすごいです。お昼時だと1時間に1本くらいしかありません。水戸線、両毛線の乗り換えだと大変です。

-Benefits of Oyama City-

東京までは電車で約一時間の距離にあり、快速電車や新幹線も通っているので交通の便としては悪くない、大きめの図書館や郊外にはショッピングモールもあるので不便さを感じることは少ない。よくも悪くもコンパクトな地方都市 最近では新しく市民病院もできたため、医療機関もそれなりに整っている

-Disadvantage of Oyama City-

地方都市なので車がないと生活に大きな支障をきたす点、バスの路線から外れたところに用がある場合車がない人だとそうとう苦労することになる。私は車の運転ができないのでいつまでもこの街にすむことに抵抗を感じている。そのうち私は都心の方に出ていくと思う。それまではこの街で生活しようと思っている。

-Benefits of Oyama City-

東京から新幹線で40分。また、在来線であれば新宿・渋谷方面へ1時間30分と高アクセス。また、比較的夜は静かで治安も良好。駅ビルやハーベストウォークといったショッピングモールも充実しており、買い物に不便を感じることは有りません。また、物価もそれほど高くないので、金銭面においても生活しやすいです。

-Disadvantage of Oyama City-

小山市郊外であれば、周りは田園のため、夏を中心に害虫に困ることが有ります。また、東京方面以外の電車は日中1時間に1本しかないので、車がないと生活に不便を感じます。また、バスも同様に発達していないので普段の生活に車が必要不可欠です。また、近年では台風や大雨による洪水の被害を受けることがありました。

-Benefits of Yaita City-

のどかな町でのどかに暮らせる。市内には大きなホームセンターや、中規模のスーパーがあり、国道4号が通っているため他の市町へのアクセスは良い。東北道のインターチェンジがあり、宇都宮までは高速を使えば1時間ほどで出られる。那須ガーデンアウトレットへも1時間ほどでアクセスできるため、意外と買い物には困ることがない。

-Disadvantage of Yaita City-

一般道を使うと、宇都宮や他の町まで出るのが少し大変である。身の回りのものは市内で買い揃えられるが、ちょっとしたもの、衣料品や家具、雑貨などは他のところまで行かなければならないことが多い。国道4号付近は毎朝夕ひどく渋滞するため、通勤通学に思ったより時間がかかってしまうこともある。

-Benefits of Nikkou City-

世界遺産のある町であり、歴史・自然が豊かで、四季折々の祭りや行事もたくさんあり、自然や歴史が好きなら遠出しなくても楽しみがたくさんある。温泉も豊富。旧日光市内であれば、JR・東武線の終点駅があるため、都心へのアクセスもよく、2時間ほどで都心まで出ることができる。

-Disadvantage of Nikkou City-

残念ながら過疎、人口減少の町であり、子ども・若年層が流出してる。福祉サービスや行政サービスは県内の人口集中地域と比べると少なく、若者の就職先も少ない。また、猿、鹿など野生動物が多くいるため、窓・ドアを開けておくと野生動物に侵入されたり、畑を荒らされたりすることもある。

-Benefits of Nasukarasuyama City-

田舎なので、都市に比べてゴミゴミしておらず住みやすい。商店やスーパー、ドラッグストアなども街中にあるので買いものに困ることはない。公園や緑も多いのでのんびりできるし、仕事の息抜きもすぐできる。人が少ないのでストレスが少ない。馬頭温泉郷や喜連川温泉郷など、温泉にすぐ行ける。自然豊かで蛍も生息しており、すぐ見に行ける。

-Disadvantage of Nasukarasuyama City-

田舎なので仕事が少ない。カラオケやゲームセンター、映画館などはなく、若者が遊べる場所がない。JR烏山線が通っているが、1時間半に1本しかないので、交通の便はよくない。車を持っていないと生きていけない。坂が多いので、自転車の移動が大変。田舎なので地域の人たちの考え方が古い。最新の文化には触れられない。

 

Go to prefecture page

Top