Ehimeへの移住【メリットやデメリット】

Basic information of Ehime Pref

I am considering moving to Ehime Prefecture, but are there good properties? Is there a work place? There are many concerns such as.

Among them, many people decided to shift to a new place with emotion?

Let's learn immigration support etc. of each municipality in advance in order not to fail.

URL http://www.pref.ehime.jp/
Population (people) 1385840
Area (sq. Km) 5676.11
Population density 244.15

List of municipalities of Ehime Pref

Migration support information

  • 国内移住に掛かる資金や必要な貯金額
    いざ、移住をしようと考えてもタダで始められるわけではありません。 ある程度の貯金・資金が無いと夢の田舎暮らしを始めることが出来ません。
  • 地方移住のメリット・デメリット
    最近では、地方を活性化するために、国が地方移住を進めています。 また、東京での生活に疲れてしまった方や、地方で自然を感じて暮らしたいという方も増えており、移住を検討している家族も増えています。
  • 地方移住する理由ランキング
    多くの方が地方移住を検討しているのですが、なぜ、移住を考えているのでしょうか? 現在の生活への不満や、地方の生活への期待などあるかと思いますが、具体的な理由について調べてみました。
  • 移住をするベストなタイミングはいつ?
    移住というのは人生においても大きなターニングポイントとなります。 仕事を辞めたタイミングや結婚をしたタイミングなど。

【Experience】Pros and cons of migrating to Ehime Pref

Advantages of immigration to Ehime Pref

Disadvantages of immigration to Ehime Pref

-Benefits of Masaki Town-

地下水に恵まれており、渇水になることがほぼない。水道代も安い。エミフル松前という巨大な商業施設があるので、そこに行けば、必要なものはほぼ全て揃うと思って良い。伊予鉄道の郊外電車が通っており、松山市へのアクセスも良好である。市街化調整区域が多いので、田んぼが多く、利便性の良い割に自然を感じることができる。

-Disadvantage of Masaki Town-

一級河川の重信川の南側に位置する町な為、近年のゲリラ的な豪雨による河の氾濫が不安視される。もともと田んぼだった場所が市街化調整区域を解除されて、住宅地になった場所が多く、大雨の際に自宅前の道路が膝下程度まで冠水する場所が所々見られる。東レの工場が近くにある為、独特な匂いが漂っている時がある。

-Benefits of Imabari City-

とにかく自然が多く、山、川、海どこもすぐ行ける距離にあり、ストレスを感じず遊ぶことができます。

大通りから道1本外れれば住宅街も静かで騒音によるストレスはありません。

 近所付き合いが好きな人には、昔ながらの地域交流は多く近隣の家とよく交流できます。

今人気にもなってきているサイクリングでは、しまなみ海道があり根強い人気があります。

 食べるものも、海の幸はもちろん、山の幸もものすごく美味しくお勧めです。

リモートワークが進む今移住する人が増加していることでもわかるように住みやすいいい街です。

-Disadvantage of Imabari City-

デメリットは自動車がないとどこにも行けません。

アトラクションなど一日中遊べるテーマパークはなく、自然で遊ぶことがメインです。

大型ショッピングモールも数がなくいつも同じところに行くためすぐに飽きが来ます。

あとは旅行に行くときは必ず橋を渡るため費用が余分にかかってしまいます。

-Benefits of Uwazhima City-

山、海が近場にあるので自然食が豊富である。釣り好きの人には最高だと思う。自然の恵みを存分に味わえる。

高速道路もつながっており、しかも無料なので便利である。人口も少なくもなく多くもなくで一番理想的な感じがする。

多すぎでもないから町の人たちがみんな新設である。挨拶を相手からしてくるところがいい。

-Disadvantage of Uwazhima City-

地方なので就職先が少ないところが弱点。大きい企業もそれ程多いわけもなく、転職しようものなら引っ越しをしなければいけなくなるかも。車がないと不便な場合があるかもしれない。自転車ではほぼ不可能な場所、船がないと行き来できない場所など多々ある。道路に野生動物が飛び出してくることがあるので危ない。

-Benefits of Oozu City-

田舎なので静かでのんびりできる。自然も多いので、山で遊んだり川で魚とったりと都会ではできないことができるのがいいと思います。あとは、人がそんなにいないので近所の人のことは大体わかる。挨拶は自然とするのでそのままの流れで会話することもあるため、仲良くなることがあったり情報を知れる。仲良くなると野菜とか交換するのは魅力かもしれません。

-Disadvantage of Oozu City-

最新のものがくるのが基本的に遅いです。個人的に、本を読むのが好きなのですがネットにでてる発売日に本屋にいっても売ってることがほとんどない。店員さんに聞くと、都会の発売日だからこっちは遅れますと言われるので最新のものが早くほしい人にとってはデメリットだと思います。

-Benefits of Saijou City-

西条市は都会でもなく田舎でもない、中間な感じなのでとても丁度よい場所だと思います。海と山に囲まれ、美しい川も存在します。自然豊かで景観も良いです。何よりも湧き水が自慢で市内の至る所でその水を汲んでいる人を見かけます。秋には西条祭りもありますし、西条市民が一丸となって祭りを盛り上げる様には圧倒されます。また西条市民はどの人も心優しく好意的で親切なので住みやすい場所だと思います。

-Disadvantage of Saijou City-

西条市に住むデメリットとしては、これと言ってあまりないのが実際のところです。それでも何かをあげるとするならば、地元民の湧き水や西条祭りに対する異常なまでの執着ぶりでしょうか。好きも度を超えると異常性だったり執着心が強まります。それは他県民から見ると引いてしまう部分かもしれません。

-Benefits of Niihama City-

土地が安く、若い世代でも持ち家を建てることが検討できる。移住者への補助金もある。
農家も多く、地元の採れたて野菜が安く手に入ったり、瀬戸内海の魚類も安く売られている。
古くて狭い道が多いが、現在主要道を整備中で続々と便利な道路が作られており、駅前もきれいになった。おしゃれなカフェも増えている。

-Disadvantage of Niihama City-

JRが単線で本数が非常に少なく、バスも少ない上に経路がわかりにくくて使いづらいので、車は必須になってしまう。
近場に大学がないので、大学進学する子どもは早起きして松山か香川に通うこともできないことはないが、ほぼ家から出て暮らすことになり、親の経済的な負担は大きい。私立高校もないので、ほとんどの子は確実に合格する公立高校一択になってしまう。

-Benefits of Yawatahama City-

四国から九州に渡る際のフェリーがあり、約2時間半で九州に行けます。また、ミカンや魚介類がとてもおいしく、安く、食材が豊かな町です。風光明媚で自然が豊かで、ハイキングやサイクリングなどアウトドアをいろいろと楽しめます。さらに人情が厚く、人が親切で、人とのつながりが温かい町です。

-Disadvantage of Yawatahama City-

人口がどんどん減っており、過疎化が進んでいます。学校の統廃合も進み、場所によっては子どもの通学距離が長いです。商店街はシャッター街で、なかなか思うように買い物ができません。また、土地が狭いため、賃貸の家賃が高い傾向にあります。また、交通の便が悪く、車がないと生活しづらいです。

-Benefits of Niihama City-

四国は全体的に物価が安い地区が多いが、10万都市である新居浜市も物価は安い。新居浜市単独では、買い物などをする場所も限られているが、隣接している西条市にも近く、併せて考えると選択肢も増えるため、物価が安く買い物も比較的便利な都市、と考えられる。瀬戸内海沿岸ということで、気候も温暖で山間部を除けば雪をほとんど見ることがない。

-Disadvantage of Niihama City-

四国は特徴的な祭りが多いが、四国三大祭りと言われる「太鼓祭り」というのが有名な地域。いわゆる男の祭りではあるのだが、その文化は男女問わず浸透しており、「新居浜のおんな」は他地域の女性とはっきり区別されるくらい気性が荒いと言われる(個人差は相当ある)。DQN系の祭りであり、喧嘩・流血は日常茶飯事。県外の人間は正直全く楽しめない。
祭り期間は会社・商店・病院も休みとなるところが多く、期間中営業する会社は人の確保に困る。

-Benefits of Iyo City-

人が少ないが、その分地域の人と仲良くなることができる。また夏休みの時期は小学生と一緒にラジオ体操をしたり、大清掃をしたりして子供たちともふれあえる。夜はあまり街灯がなく、1人で帰るのが不安なときもあるが、近所の人がたまにだが、1人でいると家まで送ってくれる。暖かい街だなと感じる。

-Disadvantage of Iyo City-

メリットにも少し記載したが、夜の街灯があまりついていないため、怖い。街灯があるところも、もう少しで電気が消えそうになっているところが多々あるので、改善してほしい。近くにコンビニやスーパーなどがないため、いざとなったときに、とてもふべんであると感じることがある。

-Benefits of Shikokuchuuou City-

瀬戸内海がすぐ近くにあり釣りなどの趣味をお持ちの方でしたら良い場所だと思います。また四国の高速道路の中央ジャンクション的な場所に位置していますので四国の4県に遊びに移動するのであれば金額的にも時間的にも良いところではあると思います。都会のような騒がしさはなくとても静かなところです。

-Disadvantage of Shikokuchuuou City-

主に製紙会社が多く製紙会社がなくなってしまったら市の人口の8割から9割の仕事がなくなってしまうと言われているほど製紙関係に仕事が関連依存しています。県の県庁所在地(松山市)まで車で1時間近くかかり隣接した県の県庁所在地(高松市、高知市、徳島市)までの移動時間のほうが早かったりします。

 

Go to prefecture page

Top